2015年09月10日

集団的自衛権反対の【集団的倒閣4アカ連合】

  • 0

イメージ 1
「集団的自衛権」が必要だということを自ら主張する証拠写真

 特に日本共産党は破防法適用団体且つ公安監視対象団体であり、多くの国民はこのことを知らない。
何故なら我が国マスコミの殆どが中韓に占領されているからだ。
そして
いまや国民の大多数は国防に関して無恥であり思考停止状態に陥っている。

中核派・核マル派は手を変え品を変えて反日議員を世に送り出してきた。
日本が「二度と立ち上がることができないように」と作成されたGHQマッカーサー憲法(別称:日本国憲法)を利用して、我が国滅亡作戦を鋭意展開中である。

これら国会審議放棄の税金泥棒議員は
中韓の工作員、中核派・核マル派・多くの反日団体の支援を受けて
今回はSEALDsという反日団体を巧妙に立ち上げた。

反日の歴史は長い。
反日運動は日米安保闘争で盛り上がり、国民の八割り以上が騙された。

【関係記事】
posted at 10:10
Comment(0)
カテゴリー:政治
エントリー:集団的自衛権反対の【集団的倒閣4アカ連合】
2015年09月05日

【捏造安保反対デモ】大嘘つき3倍水増しデモ画像

イメージ 1




腐れ左翼・中国の手先
NHK・TBS・朝日新聞・毎日新聞・沖縄タイムス・琉球新報
・信濃毎日新聞・北海道新聞などの反日マスコミ。
日本共産党・民主党の過半数・社民党・小沢一郎と山本太郎・市民の党などの反日政党。
これら反日政党を支える中核派・核マル派・在日団体・スパイなど。
そして
共産主義暴力革命を目論む中核派・核マル派の手先であるSEALDs・民主青年同盟・全学連・全共闘・大半の労働組合・新日本婦人の会など臨機に手を変え名称を変えての反日組織。
さらに
これら反日組織にいとも簡単に騙されている平和ボケ・正義面をする似非平和団体など。
戦後70年の間に中国共産党の我が謀略活動は着々と浸透してきた。





この捏造画像は彼ら反日勢力の戦いのホンのひとコマに過ぎない。
彼らにとっては常在戦場であり、嘘は罪ではなく謀略プロパガンダ戦という戦いである。



腐れ左翼・中国の手先
NHK・TBS・朝日新聞・毎日新聞・沖縄タイムス・琉球新報
・信濃毎日新聞・北海道新聞などの反日マスコミ。
日本共産党・民主党の過半数・社民党・小沢一郎と山本太郎・市民の党などの反日政党。
これら反日政党を支える中核派・核マル派・在日団体・スパイなど。
そして
共産主義暴力革命を目論む中核派・核マル派の手先であるSEALDs・民主青年同盟・全学連・全共闘・大半の労働組合・新日本婦人の会など臨機に手を変え名称を変えての反日組織。
さらに
これら反日組織にいとも簡単に騙されている平和ボケ・正義面をする似非平和団体など。
戦後70年の間に中国共産党の我が謀略活動は着々と浸透してきた。





この捏造画像は彼ら反日勢力の戦いのホンのひとコマに過ぎない。
彼らにとっては常在戦場であり、嘘は罪ではなく謀略プロパガンダ戦という戦いである。

【捏造安保反対デモ】大嘘つき3倍水増しデモ画像

イメージ 1




腐れ左翼・中国の手先
NHK・TBS・朝日新聞・毎日新聞・沖縄タイムス・琉球新報
・信濃毎日新聞・北海道新聞などの反日マスコミ。
日本共産党・民主党の過半数・社民党・小沢一郎と山本太郎・市民の党などの反日政党。
これら反日政党を支える中核派・核マル派・在日団体・スパイなど。
そして
共産主義暴力革命を目論む中核派・核マル派の手先であるSEALDs・民主青年同盟・全学連・全共闘・大半の労働組合・新日本婦人の会など臨機に手を変え名称を変えての反日組織。
さらに
これら反日組織にいとも簡単に騙されている平和ボケ・正義面をする似非平和団体など。
戦後70年の間に中国共産党の我が謀略活動は着々と浸透してきた。





この捏造画像は彼ら反日勢力の戦いのホンのひとコマに過ぎない。
彼らにとっては常在戦場であり、嘘は罪ではなく謀略プロパガンダ戦という戦いである。



腐れ左翼・中国の手先
NHK・TBS・朝日新聞・毎日新聞・沖縄タイムス・琉球新報
・信濃毎日新聞・北海道新聞などの反日マスコミ。
日本共産党・民主党の過半数・社民党・小沢一郎と山本太郎・市民の党などの反日政党。
これら反日政党を支える中核派・核マル派・在日団体・スパイなど。
そして
共産主義暴力革命を目論む中核派・核マル派の手先であるSEALDs・民主青年同盟・全学連・全共闘・大半の労働組合・新日本婦人の会など臨機に手を変え名称を変えての反日組織。
さらに
これら反日組織にいとも簡単に騙されている平和ボケ・正義面をする似非平和団体など。
戦後70年の間に中国共産党の我が謀略活動は着々と浸透してきた。





この捏造画像は彼ら反日勢力の戦いのホンのひとコマに過ぎない。
彼らにとっては常在戦場であり、嘘は罪ではなく謀略プロパガンダ戦という戦いである。

2015年09月03日

反日勢力SEALDsはまともな議論をしていない。幼稚園からやり直せ!!

イメージ 1
SEALDsよ「戦争行きたくない?お呼びでないよ」|竹田恒泰チャンネル

まともな結論とは
物事に対する自分自身の「思考過程」より導き出された結論のことをいう。
どのような思考過程を経て、結論を導き出したかどうかが問われる。

つまり
1 物事に対する必要な最低限の知識、情報を持っていること。
2 知識・情報をもとに現状を理解していること。
3 現状における問題点の本質は何かを捉えているか。
4 理想的なあり方は何かを考えているか。
5 現状とあり方のギャップを把握できているか。
6 最善策は何かを導き出したか。

安保に関する自分なりの思考過程を組み立てることができたのか?
例えば一例を示すと次のような思考過程だ。
1 我が国を取り巻く、とりわけ東アジアを取り巻く軍事状況の変化と現状
2 軍事史における戦争・紛争ぼっ発の歴史と基本原則
3 東アジアにおける軍事の問題点の本質
4 最善策(結論)

少なくとも、この程度の思考過程を自分なりに組み立てて
自分自身に結論を下さないと誰も納得してくれない。
感情用語の繰り返しなら幼稚園と同じだ。
情けない限りだ。

プラカードをもって吠えるだけでは幼稚園と同じだ!

論文で勝負してみろ!!


【SEALDs関係記事】